読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堅実サラリーマンの物販ビジネスブログ

物販関連の話題を中心に、ビジネスを実践しながら日々感じていることを綴っていきます。

【中国輸入】リサーチ基準(2)商品価格

中国輸入リサーチ基準の2回目です。
商品価格について説明します。
 
結論から言いますと、
商品価格の低い商品はリサーチ対象から外してしまうのがよいです。
 
商品価格が低いと、
アマゾンの手数料や国際送料の割合が上がり、
利益率が低くなります。
利益も当然低いです。
 
検品やFBAのラベル張りなどをご自身でされている場合、
少しの利益のために面倒な作業をしなければなりません。
(時間単価が低いです。)
 
利益率が低いだけならまだいいのですが、
出品者数が増加し、価格競争になったとき、
そもそも利益が低いので、
赤字商品に転落してしまう可能性もあります。
 
ですので、価格が低い商品はそもそもリサーチから外すのがよいですよ。
価格が1800円未満の商品はリサーチ対象から外してしまいましょう。
 
次回は利益率について説明しますね。