読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堅実サラリーマンの物販ビジネスブログ

物販関連の話題を中心に、ビジネスを実践しながら日々感じていることを綴っていきます。

中国輸入で利益が出る仕組み

今日は中国輸入で利益が出る仕組みについてお伝えします。 

仕組みは至って簡単です。
  1. 中国から安く商品を仕入れる。
  2. 日本のアマゾンでその商品を売る。
  3. 「売れた金額 - 商品代 - 経費(送料や手数料など)」が利益となる。 
 
例えばアマゾンで販売されているこの商品。

f:id:rock330:20151106070032p:plain

 
この商品、実は中国のネットショップでも売っているんです。

f:id:rock330:20151106070038p:plain

 
中国では45元で売っています。
日本円にすると約900円です。
日本のアマゾンでは約2350円で売っています。
 
この商品を中国から仕入れてアマゾンで売った場合、
いくら儲かるのでしょうか?
 
ざっくり計算してみましょう。
  • 仕入れ値が900円
  • 中国国内送料、国際送料、関税、日本国内送料を合わせると、1個あたり約400円
  • アマゾンの手数料、発送料を合わせて約600円 
ですので、
  • 利益は、2350円 - 900円 - 400円 - 600円 = 550円
  • 利益率は、550 ÷ 2350 で約23% 
となります。
(仕入れ値よりもその他の経費のほうが高いですね。。)
 
1つ売れると利益が550円出る計算です。
(もう少し利益率が欲しいところです。)
 
ポイントは、以下の条件を満たす商品を見つける(リサーチする)ことです。
このような商品を見つけて販売すれば利益が得られます。 
  • 日本のアマゾンでよく売れている。
  • 同じ商品を扱っているセラーが少ない。
  • 中国のネットショップで仕入れできる。
  • 利益が出る見込みがある。
 
すでにアマゾンで売っている商品を出品することを「相乗り出品」といいます。
はじめのうちは相乗り出品だけでも充分利益が得られます。
 
しかも相乗り出品は作業の流れがほぼ決まっているので、
初心者でもやり方さえ覚えれば利益を出すことができます。
 
家にいながら副業ができるんですよ!
小さいお子さんがいらっしゃる主婦にも最適ですよ。
 
これから数回にわたって、相乗り出品の具体的な方法について書いていきたいと思います。
乞うご期待!