読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堅実サラリーマンの物販ビジネスブログ

物販関連の話題を中心に、ビジネスを実践しながら日々感じていることを綴っていきます。

【中国輸入】リサーチ作業を外注化してみよう

FBA納品作業の次に外注化しやすいのがリサーチ作業です。

 

相乗り出品のリサーチって結構時間かかりますよね。

いっそのこと、外注化してしまいましょう。

 

パートナーさんを探すサイトはいくつかあります。

ランサーズ、シュフティ、トレードチャイナなど。

それぞれ特徴がありますが、今回は割愛。

 

これらのサイトでどんな募集がされているか、

見てみるといいです。

 

意外に多いのが、「利益を取れる商品を見つけたら◯◯円」

という、成果報酬かつ丸投げの依頼です。

 

これですと、未経験者は敬遠しますし、

成果報酬ですので、成果が出せないときは

いやになってやめられてしまいます。

 

おすすめなのが、作業を細分化して、

その一部を1件いくらでお願いすることです。

 

リサーチ作業を細分化すると大きく4つに分かれます。

 

1. アマゾンでよく売れていてセラー数が少ない商品をピックアップする。

2. タオバオやアリババでアマゾンの商品を探す。

3. 利益計算をする。

4. 仕入れるかどうかを判断する。

 

まず最初は1を自分で行い、

パートナーさんに2と3をやってもらい、

その結果で4の仕入れ判断をするとよいでしょう。

 

あなたがアマゾンでよく売れている商品をリスト化し、

パートナーさんに作業用のエクセルシートを渡し、

仕入先、中国価格、日本価格、FBA手数料、想定送料、

などを記入してもらいます。

エクセルに計算式を仕込んでおけば、自動で利益計算ができます。

 

パートナーさんは2名以上いるといいですよ。

Aさんが見つけられなかったものをBさんにリサーチしてもらえますし。

急にやめられてしまうこともありますからね。

 

起動に乗ってきたら1の作業もパートナーさんに任せてしまいましょう。

 

そして、チームを作って、チームを育てていきましょう。

 

--

LINE@始めました!

https://line.me/R/ti/p/%40zeu9416c

こちらでも副業や仕事術、日々のできごとなどを配信しています。

是非登録してみてください!(無料です)