読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堅実サラリーマンの物販ビジネスブログ

物販関連の話題を中心に、ビジネスを実践しながら日々感じていることを綴っていきます。

【中国輸入】リサーチ基準(1)出品者数

久しぶりの投稿です!

 

1月は本業が忙しかったこともあり、

中国輸入での副業はあまりできませんでした。

それでも、12月に仕入れた商品の在庫があったため、

売上は50万円以上ありましたよ。

 

2月は中国の旧正月があり、物流も止まるので、

リサーチ強化月間にするのがいいですね。

 

それではリサーチ基準について詳しく解説していきましょう。

 

リサーチは以下のポイントに注意するとよいでしょう。

  • 出品者数
  • 商品価格
  • 利益率
  • Amazon売れ筋ランキング
  • 月に売れている個数

 

それぞれのポイントについて順番に説明していきますね。

 

今回は出品者数についてです。

 

出品者数は商品ページを見るとわかります。

「新規の出品:○○」と数字が出ていますね。

 

出品者数が多いとカート獲得率が下がるだけでなく、

値下げ合戦になることも多いです。

 

中国輸入は商品を発注してFBA倉庫に納品するまでに

10日から2週間くらいかかります。

リサーチ時は利益が出ると見込んだのに、

いざ販売する頃になったら、出品者数が増えて

価格も下がってしまった、ということも結構あります。

(私もよくありました。。)

 

それを起こりにくくするためにも出品者数は少ないほうがよいです。

 

目安としては5人以下が望ましいです。

10人以上の商品については出品を控えたほうがよいですよ。

 

次回は商品価格について説明します。