読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堅実サラリーマンの物販ビジネスブログ

物販関連の話題を中心に、ビジネスを実践しながら日々感じていることを綴っていきます。

【中国輸入】商品リサーチ基準

相乗り出品の場合、商品によっては、予期せぬライバルの増加や商品の下落により利益が出なくなることもあります。

それをいかに防ぐかは商品リサーチにかかっています。

 

中国輸入はリサーチが全てといっても過言ではありません。

きちんとリサーチすることで、商品も売れやすくなり、利益率も上がります。

リサーチが甘くても売上は上がりますが、利益が出なければ意味がありませんからね。

  

「この商品は何となく売れる気がするから仕入れる」とか、

「この商品は私好みなので売りたい」とか、

「せっかく見つけた商品なので売りたい」といったように、

私情をはさんではいけません。

数値で判断していきましょう。

 

それでは、リサーチ基準の例を紹介しますね。

例えば、以下の条件に合致する商品のみ仕入れます。

  • 出品者数が5人以下
  • 商品価格が2000円以上
  • 順位が上位3%に入っている
  • 月に5個以上売れている

 

そうすることで、不良在庫を減らし、利益率をアップできます。

自分なりにリサーチに基準を儲け、その基準を上回った商品のみを仕入れるようにしていきましょう。

 

がんばってください!

 

次回はリサーチ基準に合致しているかどうかの具体的な判別方法をお伝えします。