読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堅実サラリーマンの物販ビジネスブログ

物販関連の話題を中心に、ビジネスを実践しながら日々感じていることを綴っていきます。

【中国輸入】納品不備が続くとどうなる?

今回はアマゾンへの納品が制限された話です。

 

先日、納品不備が立て続けに2回発生しました。

 

ラベルの張り方がおかしかったため、
アマゾンから指摘を受けました。

 

幸い、アマゾンが対応してくれて、
無事納品できました。

 

が、、
その2日後、アマゾンからメールが来ました。

納品データの作成を3日間制限すると。

 

そのとき商品は空の上だったので、
これはちょっとイタい。

アマゾンに改善案を出し、
制限解除となり無事納品できました。

 

しかし、納品データが中途半端なまま
FBA倉庫に届いたら
どうなっていたんだろう??

 

--

LINE@始めました!

https://line.me/R/ti/p/%40zeu9416c

こちらでも副業や仕事術、日々のできごとなどを配信しています。

是非登録してみてください!(無料です)

 

【副業】確定申告について

今年の分から確定申告するので
情報を集めています。

 

この前、税金に関するセミナーに行ってきました。
そこで確定申告は「発生主義」が基本だと知りました。

 

通帳のお金がいつ動いたかではなく、
いつ買ったか、
いつ売れたかで計上します。

 

来年のセミナー代を今年支払っても来年の支出。
今年の売り上げが来年振り込まれても今年の収入となります。

 

アマゾンからは2週間分の売上を
その数日後に振り込まるので、
年をまたぐ場合は日毎に計算必要で、
結構面倒です。

 

また、在庫もお金として計上するので、
棚卸しが必要です。
こちらも面倒ですね。

 

仕分は面倒ですが、
経営状態も把握できるので、
確定申告に関係なく日々行っていきましょう。

 

--

LINE@始めました!

https://line.me/R/ti/p/%40zeu9416c

こちらでも副業や仕事術、日々のできごとなどを配信しています。

是非登録してみてください!(無料です)

 

いつもいっぱいいっぱいのあなたへ

「副業である程度利益が出せるようになったけど、

同じ作業の繰り返しに疲れてきた。」

 

そんな人、多いのではないでしょうか?

 

そんな人は思いきってやり方を変えてみましょう。

 

ではどうやって変えるのか?

まず、あなたが使える時間を2つに分けます。

 

A.現行の事業を行う時間
B.それ以外の時間

 

一時的に利益が減ってもいいので
Aの時間を今までの半分にします。

 

そしてBの時間を使って
Aの時間で今までと同じ利益を
出せる方法を考えます。

 

一番いい方法は
自分で作業しなくていいように
仕組みを作ることてす。

 

自分がしている作業を細かく分解して
人に振れる作業はどんどん振っていきましょう。

ツールを導入するのもいいですね。

 

Aの時間で行う事業が、
仕組み化等により
今までと同じくらいの利益になったら、
次はBの時間で新規事業を立ち上げます。

 

Bの時間で立ち上げた事業が軌道に乗ったら
それをAの時間内でできるように改善します。

 

そしてBの時間で更に次の展開を考えます。

 

このように、常に半分の時間を空けておき、
考えたり試行錯誤する時間にあてるのです。

 

そうすることで、結果的には加速することが可能なのです。

 

是非試してみてください。

 

--

LINE@始めました!

https://line.me/R/ti/p/%40zeu9416c

こちらでも副業や仕事術、日々のできごとなどを配信しています。

是非登録してみてください!(無料です)

 

【中国輸入】納品先のFBA倉庫はどこがいい?

みなさんはFBA倉庫、固定にしていますか?

固定の方、どこにしていますか?

 

私は昔は岐阜の多治見FCに固定していました。

理由は標準商品と大型商品が同時に納品できたから。

 

今は多治見では大型商品を扱わなくなったため、

そのタイミングでFBA倉庫を変えました。

今は標準商品は大阪の堺FC、

大型商品は大阪の大東FCに固定にしています。

 

なぜそうしたか?

理由は2つかあります。

 

一つ目の理由。

標準商品と大型商品を同時に納品できなくなった時点で、

多治見FCにするメリットがなくなったこと。

 

二つ目の理由。

私はOCS便を使って中国からFBA倉庫に直納しています。

OCS便を使った場合、多治見FCは羽田経由、

堺FCや大東FCは関空経由で納品されるるのですが、

関空経由のほうが届くのが早いこと。

 

関空経由のほうが、中国から近いせいか、1日早く届きます。

(私が使っている代行業者だけかもしれませんが。)

 

また、関空経由のほうが、通関の時間も早いような気がします。

 

中国輸入の相乗り出品では商品寿命があるため、

1日でも早く納品できるのはかなりのメリットです。

 

納品先を関東や中部のFBA倉庫にしている方、

関西方面への納品を検討してみてはいかがでしょうか?

 

--

LINE@始めました!

https://line.me/R/ti/p/%40zeu9416c

こちらでも副業や仕事術、日々のできごとなどを配信しています。

是非登録してみてください!(無料です)

 

【中国輸入】相乗りである程度成果を出したら

今回は相乗りからの脱却についてです。

 

アマゾンの相乗り出品は、やり方を間違えなければ誰でも結果を出せます。

やり方を覚えた後は、作業時間に比例して売り上げが上がります。

 

売り上げを上げるためには作業時間を増やすのが一番手っ取り早い早いです。

 

そのため、作業時間を増やして頑張ってしまう人もいます。

 

ですが、作業時間を増やすことが正解でしょうか?

 

月の利益がコンスタントに10万を超えるようになった人は、

闇雲に作業時間時間を増やして頑張ることはおすすめしません。

 

頑張って作業時間を増やせば確かに利益は上がりますが、

それは思考停止以外の何物でもありません。

 

私のおすすめは、作業時間の半分を相乗りの作業時間にあてて、

残りの半分を使って次の戦略を考えて実行に移すことです。

 

考える時間を作らないと発展はありません。

 

利益が一時的に減ってもよいので、

次の手を考える時間を作りましょう。

 

次の手としては、以下があります。

外注さんを使った仕組み化

・オリジナル商品の販売

・メルカリ等の別販路での販売

 

まずは外注さんを使ってリサーチなどの作業を振ってみるのもよいでしょう。

そうすれば、相乗り出品でもそれほど時間をかけずに回せます。

 

それによってできた時間で次の手を考えるのもよいでしょう。

 

上を目指したければ、相乗りに逃げていてはいけません。

 

--

LINE@始めました!

https://line.me/R/ti/p/%40zeu9416c

こちらでも副業や仕事術、日々のできごとなどを配信しています。

是非登録してみてください!(無料です)

 

【中国輸入】国際送料を抑えよう

国際送料って結構高いですよね。

今回は国際送料が高くならないように

気をつける方法をお伝えします。

 

アマゾンの商品は大きさや重さによって

「小型」「標準」「大型」に分類されます。

 

・小型:25×18×2cm未満 かつ250g未満

・標準:45×35×20cm未満 かつ9kg未満

・大型:45×35×20cm以上 または9kg以上

 

アマゾンのFBA倉庫は、

・アパレル系商品のみ受け付ける倉庫

・小型と標準のみを受け付ける倉庫

・大型商品のみを受け付ける倉庫

の3種類があります(一部例外あり)。

 

中国から日本のFBA倉庫に直納する場合、

注文商品がそれほど多くない場合は、

納品先のFBA倉庫が分かれてしまうと

送料が割高になってしまいます。

 

納品データを作るときに

アパレル商品や大型商品が1つだけあったりすると、

その商品だけ別の納品先となり、

1つあたりの送料が高くなってしまうことがあります。

 

そうならないために、慣れるまでは

大型商品やアパレル商品は避けたほうが無難です。

(アパレルメインで勝負する場合は別ですが。)

 

大きさと重さはFBAシミュレータで確認できます。

アパレルかどうかは商品ページのカテゴリー表示で判ります。

リサーチ時にメモしておくといいでしょう。

 

なるべく小型で軽い商品を中心に仕入れれば

1つあたりの国際送料は安くなります。

 

例えば、小型でよく売れるが、

利益があまり取れない商品があったとします。

この商品をあえて仕入れることで、

1個あたりの送料を減らし、

全体の利益をあげる方法もあります。

 

送料という観点から見た場合、

大きい商品、重い商品、アパレル系の商品は要注意です。

 

--

LINE@始めました!

https://line.me/R/ti/p/%40zeu9416c

こちらでも副業や仕事術、日々のできごとなどを配信しています。

是非登録してみてください!(無料です)

 

 

【中国輸入】リサーチ作業を外注化してみよう

FBA納品作業の次に外注化しやすいのがリサーチ作業です。

 

相乗り出品のリサーチって結構時間かかりますよね。

いっそのこと、外注化してしまいましょう。

 

パートナーさんを探すサイトはいくつかあります。

ランサーズ、シュフティ、トレードチャイナなど。

それぞれ特徴がありますが、今回は割愛。

 

これらのサイトでどんな募集がされているか、

見てみるといいです。

 

意外に多いのが、「利益を取れる商品を見つけたら◯◯円」

という、成果報酬かつ丸投げの依頼です。

 

これですと、未経験者は敬遠しますし、

成果報酬ですので、成果が出せないときは

いやになってやめられてしまいます。

 

おすすめなのが、作業を細分化して、

その一部を1件いくらでお願いすることです。

 

リサーチ作業を細分化すると大きく4つに分かれます。

 

1. アマゾンでよく売れていてセラー数が少ない商品をピックアップする。

2. タオバオやアリババでアマゾンの商品を探す。

3. 利益計算をする。

4. 仕入れるかどうかを判断する。

 

まず最初は1を自分で行い、

パートナーさんに2と3をやってもらい、

その結果で4の仕入れ判断をするとよいでしょう。

 

あなたがアマゾンでよく売れている商品をリスト化し、

パートナーさんに作業用のエクセルシートを渡し、

仕入先、中国価格、日本価格、FBA手数料、想定送料、

などを記入してもらいます。

エクセルに計算式を仕込んでおけば、自動で利益計算ができます。

 

パートナーさんは2名以上いるといいですよ。

Aさんが見つけられなかったものをBさんにリサーチしてもらえますし。

急にやめられてしまうこともありますからね。

 

起動に乗ってきたら1の作業もパートナーさんに任せてしまいましょう。

 

そして、チームを作って、チームを育てていきましょう。

 

--

LINE@始めました!

https://line.me/R/ti/p/%40zeu9416c

こちらでも副業や仕事術、日々のできごとなどを配信しています。

是非登録してみてください!(無料です)